イベント・セミナー

イベント

180626_健康医療分野における”トークンエコノミー”の可能性

トークンエコノミーは医療や教育の分野でも用いられる言葉で、トークン(貨幣の代わりになる価値あるもの)のような報酬を用いて行動を促すという意味で共通しているところがあります。本セミナーでは、トークンをSIBなどの分野への活用可能性について考えます。

■日時:6月26日(火)16:00~17:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:中村 亨有希 氏(株式会社OKEIOS 代表取締役社長)

イベント

180628_病院リビングラボ② 病院との新たな関わり方からビジネスヒントを見つけ出す!

身近なようで実はあまり良く知らない“病院”にフォーカスし、「病院」という世界の最前線で事業経営、人材育成、新規事業展開等に日々取り組んでおられるキーパースンにお越しいただき、さまざまなお話をお伺いしながら新たなビジネス創出のヒントを探ります。

■日時:6月28日(木)15:00~16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:前田 美紀 氏(医療法人社団 甲友会 法人本部 財務部 部長)

イベント

180704_第49回理研イブニングセミナー

「生命科学分野のものづくり」
~ 細胞スケールに合わせたデバイス開発と応用 ~
生命科学分野では目には見えないスケールを対象とし研究しますが、実験に使用するツールは未だcmスケールのものがほとんどであり、イチ細胞の挙動に迫るのは困難です。

そこで、発表者 田中氏の研究チームでは半導体微細加工技術をベースとして、細胞のスケールにあったデバイスを作製し、最先端の生命科学研究をバックアップするデバイスの開発と提供を行っています。
セミナーでは事例を交えながら、マイクロデバイスの特徴や有用性について解説いたします。

■日時:7月4日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:田中 陽 氏(理研 生命機能科学研究センター 集積バイオデバイス研究ユニット)

アントレプレナー人材育成関連

180718 イノベーションリーダー育成プログラム(全8回)

イノベーションリーダーとしてのトレーニングとネットワーク作りを目指す、30歳以上の経営者、管理職、ミドルキャリアの方を対象とした全8回のプログラムです。情熱、忍耐、周囲を巻き込む力とセンス、イノベーションリーダーに必要なメソッドとマインドを習得するため、各業界の第一線で活躍されている方々が講師を務めます。

■日程:7月18日~3月20日(月1回開催、全8回)
■時間:17:00~19:30
■会場:アジア太平洋研究所(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

「情報計算科学セミナー」2018年間スケジュール

シミュレーションは実験、理論と並ぶ科学的な手法として重要な役割を果たし、データ科学やBig Dataと密接に結びついて、その役割が大きく期待されています。本セミナーでは医療・創薬・看護の分野における情報計算科学の研究事例や応用について、第一線の研究者がリレー形式でわかりやすく講義します。

■日程:5/24(木)、6/21(木)、7/26(木)、8/30(木)、9/27(木)、10/25(木)、11/29(木)、12/20(木)、1/24(木)、2/21(木)、3/28(木)
※時間、会場、講師は日によって異なります。詳細はチラシをご覧ください。

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180726_画像認識技術と 医療への応用

MRI画像、CT画像、超音波画像などをコンピュータにより解析し、医師の診断を支援する画像認識システムを開発しています。本講では、画像から取得できる特徴量について紹介し、その特徴量を学習し識別する機械学習手法の代表的なものを紹介します。
また、プログラミング言語Pythonでのプログラム例を示しながら、実際に画像から特徴量を抽出し、機械学習により識別する手順を紹介します。

<こんな方におススメ>
医療画像データの活用をお考えの方
医療画像診断支援システムに関心のある方
機械学習やディープラーニングによる画像処理・画像認識の導入を検討している方

■日時:7月26日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:森本 雅和 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授)

イベント

180727_5G通信で変わる!未来の暮らし・仕事・ヘルスケア

今回は実用化目前の次世代通信規格「5G」と、5G通信で可能性が高まる次世代のヘルスケアサービスや暮らしについて考えます。

■日時:7月27日(金)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:岩村 幹生 氏(NTTドコモ 先進技術研究所 5G推進室 5G無線技術研究グループリーダー 主幹研究員 工学博士)

イベント

180801_第50回理研イブニングセミナー

「データ同化研究」-ゲリラ豪雨予測からその先へ-
天気予報は科学によって未来を予測する最も成功した例と言えます。ここで要となるのはシミュレーションと実測データを融合する「データ同化」という科学分野です。
三好氏の研究チームでは、最新鋭のレーダー観測とスーパーコンピュータ「京」を組み合わせ、これまで困難だったゲリラ豪雨の予測を可能にしました。セミナーではデータ同化研究の最先端を紹介します。

■日時:8月1日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:三好 建正 氏(理研 計算科学研究センター データ同化研究チーム)

アントレプレナー人材育成関連

戦略的企業家のためのアントレプレナーシップカリキュラム2018

「日本を世界で最もイノベーションに適した国に創り上げる」を合言葉に神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科が講師を務めるアントレプレナーシップ講座の第3期生募集が開始されました。ファイナンス、事業計画、戦略、特許など、実践的なプログラムのほか、志を同じくする仲間、講師との交流も深められる講座です。
事業化に際しては、健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 連携コーディネーターのサポートも受けられます。

■日時:8月3日~3月15日(全16回) 18:00~21:00
■会場:グランフロント大阪7階 大阪イノベーションハブ
■詳細&申込みページ:http://www.edu.kobe-u.ac.jp/stin-entre/

イベント一覧はこちら