イベント・セミナー

イベント

180725_薬局リビングラボ②

調剤薬局にフォーカスしたリビングラボの第2回目です。調剤薬局の最前線で経営、人材育成、新規事業開発に取り組んでおられるキーパーソンにお話しをお伺いしながら、新たなビジネス創出のヒントを探ります。

■日時:7月25日(水)16:00~17:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:松岡 桓準 氏(カイセイ薬局グループ 株式会社育星会 店舗管理部 エリアマネージャー 薬剤師)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

「情報計算科学セミナー」2018年間スケジュール

シミュレーションは実験、理論と並ぶ科学的な手法として重要な役割を果たし、データ科学やBig Dataと密接に結びついて、その役割が大きく期待されています。本セミナーでは医療・創薬・看護の分野における情報計算科学の研究事例や応用について、第一線の研究者がリレー形式でわかりやすく講義します。

■日程:5/24(木)、6/21(木)、7/26(木)、8/30(木)、9/27(木)、10/25(木)、11/29(木)、12/20(木)、1/24(木)、2/21(木)、3/28(木)
※時間、会場、講師は日によって異なります。詳細はチラシをご覧ください。

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180726_画像認識技術と 医療への応用

MRI画像、CT画像、超音波画像などをコンピュータにより解析し、医師の診断を支援する画像認識システムを開発しています。本講では、画像から取得できる特徴量について紹介し、その特徴量を学習し識別する機械学習手法の代表的なものを紹介します。
また、プログラミング言語Pythonでのプログラム例を示しながら、実際に画像から特徴量を抽出し、機械学習により識別する手順を紹介します。

<こんな方におススメ>
医療画像データの活用をお考えの方
医療画像診断支援システムに関心のある方
機械学習やディープラーニングによる画像処理・画像認識の導入を検討している方

■日時:7月26日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:森本 雅和 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授)

イベント

180726_健康くらし力の計測と評価を新たな事業にする

地域で暮らす住民の方々の”健康くらし力”を計測、分析することで、ピンピンコロリで人生を全うするための支援を提供したいと考えています。そのために、地域の住民と繋がり新たなビジネスを創出することを目的に、新たな研究会の立ち上げを考えております。是非お集まりください。


■日時:7月26日(木)11:00~12:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:卯津羅 泰生 氏(リサーチコンプレックス 事業化グループ 連携促進コーディネーター)

イベント

180727_5G通信で変わる!未来の暮らし・仕事・ヘルスケア

今回は実用化目前の次世代通信規格「5G」と、5G通信で可能性が高まる次世代のヘルスケアサービスや暮らしについて考えます。

■日時:7月27日(金)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:岩村 幹生 氏(NTTドコモ 先進技術研究所 5G推進室 5G無線技術研究グループリーダー 主幹研究員 工学博士)

イベント

180731_マイクロセッションvol.5「iKAfEで展開している事業を知ろう、参加しよう、提案しよう!」

<企業の方対象>
リサコン三宮拠点「iKAfE」で展開している事業ってどんなの!?、何をやってるの!?という声に応え、今後の事業展開や狙い、動きはについて、マイクロセッションという形でプレゼンいたします。

■日時:7月31日(火)17:00~18:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■内容:1)各研究会、考える会の立ち上げに関する説明&意見交換、2)保険イノベーション創出研究会との連携について

 

イベント

180801_第50回理研イブニングセミナー

「データ同化研究」-ゲリラ豪雨予測からその先へ-
天気予報は科学によって未来を予測する最も成功した例と言えます。ここで要となるのはシミュレーションと実測データを融合する「データ同化」という科学分野です。
三好氏の研究チームでは、最新鋭のレーダー観測とスーパーコンピュータ「京」を組み合わせ、これまで困難だったゲリラ豪雨の予測を可能にしました。セミナーではデータ同化研究の最先端を紹介します。

■日時:8月1日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:三好 建正 氏(理研 計算科学研究センター データ同化研究チーム)

アントレプレナー人材育成関連

戦略的企業家のためのアントレプレナーシップカリキュラム2018

※募集終了いたしました!
「日本を世界で最もイノベーションに適した国に創り上げる」を合言葉に神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科が講師を務めるアントレプレナーシップ講座の第3期生募集が開始されました。ファイナンス、事業計画、戦略、特許など、実践的なプログラムのほか、志を同じくする仲間、講師との交流も深められる講座です。
事業化に際しては、健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 連携コーディネーターのサポートも受けられます。

■日時:8月3日~3月15日(全16回) 18:00~21:00
■会場:グランフロント大阪7階 大阪イノベーションハブ
■詳細&申込みページ:http://www.edu.kobe-u.ac.jp/stin-entre/

イベント

180804_医療機関を取り巻く環境変化と経営戦略

健康・医療に関する技術は日々進歩して、医療現場もそれを取り巻く環境もどんどん変化しています。ビジネスの視点から、今後医療機関はどう進化していくのか!?を皆さんと考えたいと思います。

■日時:8月4日(土)17:00~18:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:渡辺 明良 氏(聖路加国際大学 常任理事 法人事務局長)

イベント

180821_食と栄養の視点からヘルスケア・イノベーションに挑戦!

栄養のある食事が大事と分かっていても、病気になる前に栄養士にお金を払って指導を受けるという人はなかなかいません。そんな社会の状況に一石を投じ、食と栄養の視点からソーシャルヘルス・イノベーションに挑戦する方にスポットを当てお話しを伺います。

■日時:8月21日(火)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:大谷 幸子 氏(大阪樟蔭女子大学 くすのき健康栄養センター センター長)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180830_看護の質評価とAI

本講では、看工連携研究の一例として看護の質向上研究への取り組みのほか、看護の質評価とはどういうものかや、看護過程の情報をテキストとして収集するWebシステムを示し、収集したテキスト情報をコンピュータにより評価する際に必要な技術を紹介します。

<こんな方におススメ>
看護・介護分野でのデータ利活用をお考えの方
業務日誌等のテキストデータの利活用に関心のある方
人工知能(機械学習,深層学習など)によるデータ処理を検討している方

■日時:8月30日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:新居 学 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授)

イベント一覧はこちら