イベント・セミナー

イベント

180921_異業種データ連携がもたらすイノベーション

企業や業界の枠を超えたデータ活用は、新たな価値を生み出す取組みとして注目を集めています。世界有数のIT立国であるエストニアの最新技術を応用してデータ活用を進めるPlanetway社をお招きし、データ流通の可能性について皆さんと考えます。

■日時:9月21日(金)16:00~17:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:平尾 憲映 氏(Planetway Corporation 代表取締役CEO/ファウンダー)
    向井 剛志 氏(日本ユニシス株式会社 スマートタウン戦略本部 事業開発部長)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180927_コンピュータ医用画像処理システムの基礎と応用

本セミナーではMRI画像、CT画像などを対象に医療機関で要求されるコンピュータの役割を概説し、主システムである画像ワークステーション、ネットワーク、画像フォーマットなどのシステム基礎や医療画像処理の基礎を講義します。さらに、近未来における医療ICTサービスとして、人工知能による自動診断システムなども紹介します。

<こんな方におススメ>
PACS(医療用画像管理システム)などの医療画像ビューアシステムに関心のある方 
計算機画像診断支援システムに関心のある方
人工知能を用いた画像解析に関心のある方

■日時:9月27日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:小橋 昌司 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター センター長 教授)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

「情報計算科学セミナー」2018年間スケジュール

シミュレーションは実験、理論と並ぶ科学的な手法として重要な役割を果たし、データ科学やBig Dataと密接に結びついて、その役割が大きく期待されています。本セミナーでは医療・創薬・看護の分野における情報計算科学の研究事例や応用について、第一線の研究者がリレー形式でわかりやすく講義します。

■日程:5/24(木)、6/21(木)、7/26(木)、8/30(木)、9/27(木)、10/25(木)、11/29(木)、12/20(木)、1/24(木)、2/21(木)、3/28(木)
※時間、会場、講師は日によって異なります。詳細はチラシをご覧ください。

イベント

180928_マイクロセッションvol.7 フィールド実証ラボとリビングラボの進捗状況について

今回のマイクロセッションでは、ヘルスケアフィールド実証受託サービスの基本のスキームや、ヘルスケアリビングラボ拠点連携の進捗状況についてご説明いたします。

■日時:9月28日(金)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■説明:卯津羅 泰生(健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 事業化グループ 連携促進コーディネーター)

イベント

181003_第52回理研イブニングセミナー

「生命機能をリバースエンジニアリングする」
リバースエンジニアリングとは、機械やソフトウェアなどを分解したり動作を解析したりして仕組みを調べることである。生き物は時間とともに変化し、環境の変化にも柔軟に応答する。生命の作動原理をリバースエンジニアリングするためには、異なる技術分野の融合を進めていく必要がある。
本セミナーでは、かつてない高い時空間分解能を持つ細胞計測光技術「格子光シート顕微鏡」をはじめとする顕微鏡技術を中心に細胞情報の統合を進めている我々の取り組みを紹介する。

■日時:10月3日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:清末 優子 氏(生命機能科学研究センター 分子細胞動態研究ユニット)

イベント

181016_薬局リビングラボ③ 薬局との新たな関わりからビジネスヒントを発見する!

薬局リビングラボは「調剤薬局」にフォーカスし、薬局の事業経営や人材育成に取組むキーパーソンのお話から、新たなビジネスのヒントを探るセミナーです。

■日時:10月16日(火)15:00~16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:町田 剛 氏(薬樹株式会社 取締役 人事本部本部長 健ナビ事業本部第一事業部事業部長 薬剤師) 

イベント

181018_<特別セミナー>健康医療情報から拓くデータヘルスの未来

医療・ヘルスケア分野の社会的課題の解決に向けて、データヘルスはとても重要な取り組みです。今回の特別セミナーでは「データヘルス」にフォーカスし、関連する法整備やプロジェクトについて講演します。

■日時:10月18日(木)15:00~17:00
■会場:理化学研究所 融合連携イノベーション推進棟(IIB)8F

<特別セミナー>
15:00~16:00「次世代医療基盤法を知る」
黒田 佑輝 氏(大江橋法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士)

16:00~17:00「千年カルテプロジェクトを知る」
黒田 知宏 氏(京都大学医学部附属病院 医療情報企画部長)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

181025_精神状態を評価するための脳機能解析

精神状態、ストレス、情動刺激により、どのように脳機能や自律神経機能が反応するのかについて、定量的に評価することは、脳内の情報処理過程を知る上で、さらには、子どもの発達、職場や家庭での社会的ストレスを評価する上で、重要な課題です。セミナーではヒトの情動に関連した脳や自律神経の機能的な状態を、脳波、脳磁図、fMRI、脈波、心電図などを用いて、測定・解析するための方法論および研究成果について、また精神生理学的な基礎的知識についても講義します。

<こんな方におススメ>
脳波解析に興味のある方
精神状態の定量化に興味のある方

■日時:10月25日 (木) 13:00~16:00
■会場:都市活力研究所(大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)
■講師:水野(松本) 由子 氏(兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授)

イベント

2018こどもの健康セミナー

生活スタイルの変化により、子どもの健康に影響を及ぼす要因が増えています。遊び方の変化による運動量の低下や夜型生活による生活習慣の乱れなどが、子どもの脳機能や身体機能の成長に影響をおよぼすことが最近の研究で明らかになってきました。こどもの健やかな成長のために大人は今何ができるのか考えるセミナーです。毎回テーマと講師が変わります。

■日時:10月27日(土)、12月1日(土)、1月12日(土) 全回10:30~12:30 
■会場:公益財団法人都市活力研究所(グランフロント大阪 北館7階) 
■講師:[12/1] 水野 敬 氏(健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス チームリーダー)

イベント

181112_デジタルヘルスの成否を握るクラウド・セキュリティの国際動向

ビッグデータ活用に伴うセキュリティやプライバシーの保護は必須であり、パーソナルデータを扱う健康・医療分野ではデータの保護管理は最重要課題です。今回はデジタルヘルスやクラウドセキュリティの最新の国際動向とポイントをお話しします。

■日時:11月12日(月)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:笹原 英司 氏(一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス代表理事)

イベント

181120_Fab Labって何だ?

Fab Lab(ファブラボ)はデジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた実験的な市民工房のネットワークです。今回はファブラボの具体的な活動例を知り、神戸発のヘルスケアにフォーカスしたファブラボ開設を目指したセミナーです。

■日時:11月20日(火)14:00~15:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:林 園子 氏(一般社団法人モノづくり×プログラミング for Shinagawa理事)

イベント

181127_地域ケアリビングラボ③「まちカフェ」

地域ケアリビングラボは、健康・医療・暮らしにおける課題にフォーカスし、産学医公民が課題解決のために同じ目線で対話するイベントです。今回は「まちカフェ」をテーマに語り合います。

■日時:11月27日(火)13:00~14:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:澤登 久雄 氏 (社会医療法人財団 仁医会 牧田総合病院 地域ささえあいセンター センター長)

イベント一覧はこちら