イベント・セミナー

イベント

180821_食と栄養の視点からヘルスケア・イノベーションに挑戦!

栄養のある食事が大事と分かっていても、病気になる前に栄養士にお金を払って指導を受けるという人はなかなかいません。そんな社会の状況に一石を投じ、食と栄養の視点からソーシャルヘルス・イノベーションに挑戦する方にスポットを当てお話しを伺います。

■日時:8月21日(火)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:大谷 幸子 氏(大阪樟蔭女子大学 くすのき健康栄養センター センター長)

イベント

180823_「訪問看護」との新たな関わりを発見し、新たなビジネスヒントを見つけ出す!

「訪問看護」にフォーカスしたリビングラボです。経営・人材育成・事業開発など、訪問看護の最前線での取り組みについてお話を伺います。

■日時:8月23日(木)15:00~16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:鞁田 佳代子 氏(株式会社TO SUN 専務取締役)

イベント

180827_保険会社に提案しよう!保険会社と連携しよう!共創しよう!

神戸リサコンでは7月に「保険イノベーション創出研究会」が立ち上がりました。テクノロジーの進化と社会の変化に対応する将来の保険ビジネスを考える会です。この研究会の発足により、神戸リサコンでは保険業界と共創したヘルスケアビジネスを生み出す動きも活発になっていきます。そんな活動にご興味ある企業様を対象に説明会を開催いたします。是非ご参加ください。

■日時:8月27日(月)16:00~18:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)

 

 

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180830_看護の質評価とAI

本講では、看工連携研究の一例として看護の質向上研究への取り組みのほか、看護の質評価とはどういうものかや、看護過程の情報をテキストとして収集するWebシステムを示し、収集したテキスト情報をコンピュータにより評価する際に必要な技術を紹介します。

<こんな方におススメ>
看護・介護分野でのデータ利活用をお考えの方
業務日誌等のテキストデータの利活用に関心のある方
人工知能(機械学習,深層学習など)によるデータ処理を検討している方

■日時:8月30日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:新居 学 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

「情報計算科学セミナー」2018年間スケジュール

シミュレーションは実験、理論と並ぶ科学的な手法として重要な役割を果たし、データ科学やBig Dataと密接に結びついて、その役割が大きく期待されています。本セミナーでは医療・創薬・看護の分野における情報計算科学の研究事例や応用について、第一線の研究者がリレー形式でわかりやすく講義します。

■日程:5/24(木)、6/21(木)、7/26(木)、8/30(木)、9/27(木)、10/25(木)、11/29(木)、12/20(木)、1/24(木)、2/21(木)、3/28(木)
※時間、会場、講師は日によって異なります。詳細はチラシをご覧ください。

イベント

180903_病院リビングラボ③

健康・医療・暮らしにおける課題解決のための対話ヘルスケア・リビングラボ。今回は病院にフォーカスし、病院の経営、人材育成、新規事業展開に取り組んでおられるキーパーソンから様々なお話をお伺いしながら新たなビジネス創出のヒントを探ります。

■日時:9月3日(月)15:00~16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:山下 尚子 氏(医療法人徳州会 大和徳州会病院 事務部 事務長)

イベント

180905_第51回イブニングセミナー

「臓器を自在に再生する時代がやって来た!」
最近、オルガノイド(臓器もどき)”培養が注目されています。オルガノイド培養は、生物の発生、再生研究で蓄積した幹細胞制御の知識に立脚した新しい培養技術で、再生医療や創薬への応用、そして生物の基礎研究の促進につながると期待されています。セミナーでは、臓器の発生、再生研究からオルガノイド培養技術の開発、そして創薬プラットホームへの展開について解説し、理研が取り組んでいる最新のオルガノイド研究を紹介します。

■日時:9月5日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:森本 充 氏(生命機能科学研究センター 呼吸器形成研究チーム)

イベント

180912_神戸観光から健康へ!ヘルスツーリズムの実践

ヘルスツーリズムは地域の資源や人材を活用できる、裾野の広いビジネスであり、兵庫県、神戸市でも六甲山を舞台に健康と観光を融合させて集客を図る「ヘルスツーリズム」の活動を後援しています。
今回はアカデミアの視点から取り組んでおられるお話を伺い、意見を交換しながら“神戸資源”の新たな活かせ方を探りたいと思います。

■日時:9月12日(水)16:00~17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:西村 典芳 氏 (神戸山手大学 現代社会学部 観光文化学科 教授)

イベント

180921_ヘルスケア分野におけるデータ流通の最新動向と近未来

超スマート社会の実現に向け、IoT、ビッグデータ、AI等を活用した新たなサービスや製品の創出が求められています。データの価値を最大限に活用するための官民の取組みも加速しています。今回はビジネスの視点から、ヘルスケア分野のデータ流通はどう進化していくのかを考えます。

■日時:9月21日(金)16:00~17:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:平尾 憲映 氏(プラネットウェイ株式会社 代表取締役CEO/ファウンダー)

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

180927_コンピュータ医用画像処理システムの基礎と応用

本セミナーではMRI画像、CT画像などを対象に医療機関で要求されるコンピュータの役割を概説し、主システムである画像ワークステーション、ネットワーク、画像フォーマットなどのシステム基礎や医療画像処理の基礎を講義します。さらに、近未来における医療ICTサービスとして、人工知能による自動診断システムなども紹介します。

<こんな方におススメ>
PACS(医療用画像管理システム)などの医療画像ビューアシステムに関心のある方 
計算機画像診断支援システムに関心のある方
人工知能を用いた画像解析に関心のある方

■日時:9月27日 (木) 15:00~18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ (姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:小橋 昌司 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター センター長 教授)

イベント一覧はこちら