イベント・セミナー

イベント

191126_オンライン診療と変貌する在宅医療の世界

未来の医療と暮らしに関する事業を考えよう

「オンライン診療」という視座から「在宅医療」に視点をあて、これからの在宅医療が全く違った次元のサービスモデルに進化していくことを想定した考察を行い、新しいビジネルモデルがどのようなものかを考えます。
<講演テーマ> 
・「Society5.0」実現の加速〜人生100年時代を支える在宅医療の今後
・在宅医療の今 
・入院医療と在宅医療をつなぐ
■日時:11月26日(火)14:00~17:00
■会場:多摩大学大学院 品川サテライトキャンパス
(東京都港区港南2-14-14品川インターシティフロントビル5F)
■お申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp  担当:嶋井

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

191128_超音波の医療〜その基礎と応用

本セミナーでは、超音波装置の基礎的な知識を導入したうえで、実際に研究してきた医療超音波装置の開発例をご紹介します。 
①頭蓋骨透過型脳診断装置 ②整形外科骨折手術支援システム ③大腸手術支援システム ④人工培養骨内のES細胞評価システム ⑤超音波によるベッド上でのヒトの状態計測システム ⑥不妊症診断支援システム  など

■日時:11月28日(木)15:00〜18:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:畑 豊(兵庫県立大学大学院 シミュレーション学研究科 先端医工学研究センター 教授)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

イベント

191204_第77回理研イブニングセミナー

長期造血幹細胞は、“究極の未来医療”を創出できるのか?

私たちの体は37兆個という膨大な数の細胞から構成されていますが、その7割以上が血液細胞で占められています。それゆえ血液細胞に起こる異常は、血液システムのみならずあらゆる臓器に影響を及ぼすと考えられています。 このダイナミックな血液産生システムは、私たちの体にごく僅かに含まれる『長期造血幹細胞』と呼ばれる細胞集団により維持されていることが、明らかになってきました。 私たちの研究グループでは、独自に開発した長期造血幹細胞を特異的にモニタリングできる解析手法を活用し、血液システムがなぜ生涯に渡り維持されるのか、さらにはその知見を元に、未来医療へと直結する基盤技術の創出を目指した研究開発を行っています。 本セミナーでは、長期造血幹細胞のみが有する魅力の紹介を通じ、次世代医療の本丸である再生医療との密接な関係、さらには産学連携を通した試みを紹介したいと思います。

■日時:12月4日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:宮西 正憲(生命機能科学研究センター 個体パターニング研究チーム 上級研究員)
■お申込み:evening-seminar@riken.jp  担当:神吉
※メール件名「12/4理研イブニングセミナー参加申込」とし、お名前・ご所属・連絡先アドレスをご連絡ください。

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

191212_MEMSセンサの人体計測応用

人の日常活動を計測するウエアラブルデバイスが身近なものになってきています。 本講義では、人を測るために使用されている加速度センサ、ジャイロなど、おもに物理量を計測するためのセンサについて、基礎技術であるMEMS(Micro Electromechanical Systems)について解説します。また、自立電源として注目されているエナジーハーベスティングについても紹介します。

■日時:12月12日(木)13:00〜16:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ(姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:藤田 孝之(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授) 
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

イベント

191218_「ライフデザインイノベーション」シンポジウム

12/17(火)〜18(水)に開催されます「イノベーションストリームKANSAI」において、神戸リサーチコンプレックス主催のシンポジウムを開催します。

※「イノベーションストリームKANSAI」は、うめきた2期開発のコンセプトを踏まえて、関西の大学等による最先端の技術やサービスの研究成果を発信するイベントです。

<挨拶講演>
神戸医療産業都市から広がる健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」
神戸市 医療・新産業本部 医療産業都市部 部長 三重野雅文 氏

<基調講演1>
「シスメックスの技術戦略とオープン・イノベーションの取組み」
シスメックス株式会社 技術戦略本部 R&D戦略部長 河島康之 氏

<基調講演2>
「神戸リサコンが創造した世界に類を見ないオープン・イノベーション拠点」
理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 事業化グループ グループディレクター 松本毅

<神戸リサーチコンプレックス参画企業から技術シーズの発表>
あっと株式会社・歯っぴー株式会社・株式会社村田製作所・株式会社トータルブレインケア・株式会社水田製作所

■日時:12月18日(水)10:00〜12:20
■会場:グランフロント大阪 北館 B2F ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター「ルーム9」
■申込み:https://umekita-2nd.com/entry.html
※「イノベーションストリームKANSAI」の申込みページ内に本シンポジウムの参加チェック欄があります。

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

200123_Precision Medicineと医療ビッグデータ解析

医療データの特徴を踏まえつつ、検査値データから患者の層別化を行う方法や予測モデルを構築するためのインフォマティクス手法について紹介する。また、現在開発中である臨床ゲノム情報統合データベースについても概説。<中津井> ゲノム医療の動向を踏まえ、次世代シークエンサーを用いたゲノム解析で用いられる技術・手法について概説。主にがんを対象としたゲノム情報に基づく患者層別化や予後予測について紹介。<鎌田>

・多変量解析手法に興味がある方 ・医療データ解析に興味がある方 ・医療データベース構築に興味がある方 ・ゲノム医療に興味がある方 ・次世代シークエンサーを用いたゲノム解析に興味がある方 ・タンパク質立体構造に基づく機能解析に興味がある方

■日時:1月23日(木)15:00〜18:00
■会場:京都大学 先端医療機器開発・臨床研究センター502(京都市左京区聖護院川原町54)
■講師:中津井 雅彦(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 特定准教授)
      鎌田 真由美(京都大学大学院 医学研究科 医療検査展開学講座 ビッグデータ医科学分野 准教授)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

200130_生命情報科学入門(全3回)

昨年度もご好評いただきました3回シリーズの入門セミナーです。希望回のみの参加もOKです。

<こんな方におすすめ>
・バイオインフォマティクスや分子シミュレーションを学びたい方 
・Pythonを使ってみたい方 
・創薬に興味がある方

■日時:2020年 1/30、2/6、2/13 15:00〜18:00
■会場:都市活力研究所(大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階) 
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

200227_生命現象の科学とそのシミュレーション

本講義では生体高分子を観るための計測手法と数値シミュレーション手法を概観し、それらを相互に利用するハイブリッド法について紹介します。<徳久> 
心疾患に関わりを持つとされる分子モーター蛋白質など心臓のミクロのメカニズムを心臓シミュレータUT-Heartの概要と共に説明します。<金田>

■日時:2月27日(木)15:00〜18:00
■会場:都市活力研究所(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階)
■講師:德久 淳師(理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 健康羅針盤チーム 研究員) 
      金田 亮(理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 健康予測チーム チームリーダー)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

イベント一覧はこちら