イベント・セミナー

イベント

2019「1万人の健康計測」プロジェクト参加者募集!!

あなたは健康? 
ちょっと健康? 年相応?
今のカラダ機能をチェック!

<開催日程> ※現在6月開催分を受付中です。
【6月】 20日(木)~22日(土)、24日(月)
【7月】 22日(月)~27日(土)

※開始時間は日程によって異なります。
 詳しくは申込みWEBページをご覧ください。

お申込ページ⇒ https://rch-keisoku.riken.jp/inform/

イベント

190701_ヘルスケアビジコンin Kobe 挑戦者募集!

健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックスではヘルスケアに関するビジネスコンテストを開催するにあたり、コンテスト挑戦者を募集いたします。

募集テーマは「健康関数」「市民PHR」「情報銀行」で、いづれかの技術プラットフォームを活用した全く新しいビジネスアイデアでも、既存技術との組合せによる新しいビジネスモデルでも構いません。対象は、起業を考えている個人、ベンチャー企業、中小企業、企業内新規事業立ち上げの担当者など。

優秀な提案に対してはリサーチコンプレックスおよびスポンサー企業から賞を授与いたします。ヘルスケアエコシステムの創成に寄与する斬新なアイデア、ビジネスモデルが寄せられることを期待しております。多くのイノベーターからの挑戦をお待ちしております!

<スケジュール>
1)第一次(書類)審査応募 締切:6/17(月)9時 ※指定フォームにて応募のこと
  ↓
2)第一次(書類)審査結果 発表:6/21(金)本人へ連絡、リサコンHP上に掲載
  ↓
3)コンテスト登壇 7/1(月)10分間のプレゼン

<審査基準>
・社会性があり社会的インパクトが強い内容であること。
・市民の健康に資する内容であり、市民ニーズを意識したアイデアやプランであること。
・地域課題を踏まえた内容で、その解決につながるアイデアやプランであること。
・事業化の可能性の高いこと。

■コンテスト日時:7月1日(月)13:00〜18:00
■コンテスト会場:三井住友銀行 神戸本部ビル3F(神戸市中央区浪花町56)

■募集書類:応募フォーム一式をこちらからダウンロードください
         「募集要項」「応募書類概要(様式1)」「応募書類(様式2)」

■応募締切:6月17日(月)午前9時必着
■応募先・問合せ:healthcare0701kobe@ml.riken.jp
          健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス ビジコン事務局

イベント

190525_神戸健康・医療API会議

 API( Application Programming Interface)とは、ソフトウェアを一部公開して、他のソフトウェアと機能を共有できるようにしたものです。
今回は「APIとは何か?」についてやさしく紐解きながら、データ流通取引社会の到来で不可欠となるAPIの現状と今後の方向性について考えつつ、健康・医療分野に焦点をあてたAPIビジネスを牽引する方々をお招きしご講演いただきます。

■日時:5月25日(土)14:00〜17:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp  担当:卯津羅

 

イベント

190527_疲労ストレス測定体験会およびビジネス意見交換会

疲労科学研究所、村田製作所による疲労ストレス計を使った疲労ストレス測定の体験会を実施します。
また、自律神経パラメータでの疲労ストレスの見える化技術を用いて
各企業様と連携し市場構築、ビジネス構築に向けての意見交換も行います。

■日時:5月27日(月) 13:00〜15:00(最大〜17:00)
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■主催:株式会社疲労科学研究所、株式会社村田製作所
■協力:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 事業化グループ
■申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp

アントレプレナー人材育成関連

イノベーションリーダー育成プログラム2019

昨年に引き続き、神戸大学オープンイノベーション人材センターが主催するセミナーです。
ベンチャー企業のイノベーションは起業家個人の才覚や努力で実現できますが、大企業の場合は組織の動かし方を知るリーダーが不可欠です。本プログラムでは、企業・戦略・組織・R&D・マーケティングなどの専門家が講師となって、イノベーションリーダーに必要な実践的講義とディスカッションを行います。

■日時:5月29日(水)〜8月21日(水)17:00〜18:30 
  ※全7回シリーズ
■会場:一般財団法人 アジア太平洋研究所(グランフロント大阪 タワーC7階)
■定員:30名
■お申込:fujita@aquamarine.kobe-u.ac.jp 
        神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 担当:藤田

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

190530_医療保険のしくみ・財政とシミュレーション

日本の医療データを分析に使用する際、医療制度や保険財政のしくみを知ることが必要になる場合があります。最初に、日本の医療制度と保険財政のしくみの概要を講義します。続いて、医療データを分析に使用する上での注意点を社会経済統計分析の観点から講義します。また、医療保険に関するシミュレーションについていくつか紹介する予定です。

■日時:5月30日(木)13:00〜16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:木村 真(兵庫県立大学 大学院シミュレーション学研究科 社会情報科学部 教授)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

イベント

190605_ 第66回理研イブニングセミナー

スパコンが拓く!未来創薬(みらいそうやく)

現在、世界中で開発される新薬は年間たったの30種程と言われます。新薬の開発コスト高騰と承認率の低下は深刻な問題で、医薬品開発の効率化は喫緊の課題です。

薬剤は、標的タンパク質に結合しその機能を調整することで、病気の進行を抑えます。標的タンパク質に強く結合する化合物をいかに効率良く見つけ出すかが創薬プロセスの鍵となります。計算機は、標的タンパク質の形状を基に、結合ポケットに合致する候補化合物を高速に探索するのに用いられますが、予測精度は高くありません。

私たちは、スパコン利用を念頭に国産ソフトウェア「GENESIS」をスクラッチから開発し、「京」コンピュータを用いて1億原子以上の細胞スケールシミュレーションを実現しました。タンパク質と薬剤の構造も10-10メートル精度で予測、結合・解離を100回程度観測するなど、世界的に例のない規模の計算が可能になりました。本講演では、「GENESIS」を用いた次世代創薬への取り組みを実例を交えて紹介します。

■日時:6月5日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:李 秀栄 氏(リ スヨン)(生命機能科学研究センター 分子機能シミュレーション研究チーム 上級研究員)
■お申込み:evening-seminar@riken.jp  担当:神吉
※メール件名「6/5理研イブニングセミナー参加申込」とし、お名前・ご所属・連絡先アドレスをご連絡ください。

イベント

190607_診療報酬改定の方向性から探るオンライン診療の今後

「オンライン診療」は医師と患者の間にある距離の制約を解消するだけでなく、時間的な制約の解消を含む医療の新しい選択肢になるものです。対面診療と適切に組み合せることでケアの質を高めたり、受診のハードルを下げたりする役割が期待されます。今回のセミナーでは、診療報酬の改定により考えられるオンライン診療の展開方向性を探り、広がるビジネスチャンスについて考えます。

■日時:6月7日(土)14:00〜15:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:石井富美 氏(多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 副所長)
■申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp  担当:卯津羅

イベント

190613_デジタルヘルスビジネスにおけるリスク評価と管理

あなたのビジネスモデルに”ほころび”はありませんか?

2018年5月、欧州連合(EU)の個人情報保護法であるGDPR(一般データ保護規則)の適用がスタートし、データ漏えいが起きた場合の罰則規定が非常に厳しいことから、企業に大きな動揺を与えています。企業が守られなければいけない情報は多岐にわたり、海外に輸出される製品やシステムについては、設計段階からプライバシー情報のセキュリティを意識することが求められるようになってきています。
本セミナーは、デジタルヘルス分野におけるモノづくりやコトづくりの視点から、そこに存在するリスクとは何か、どのように対策をとっていけばいいのか等について、初心者にもわかりやすく気づきを持ってもらえるような内容となっております。

■日時:6月13日(木)15:00〜16:00
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:朝日基雄 氏(デロイトトーマツリスクサービス株式会社 シニアマネジャー)
■申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp  担当:卯津羅

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

AI講座

※お申込み受付は5/24(金)開始いたします。

前年度ご好評をいただきました健康事業開発コンシェルジュ講座の中から「AI」だけを改めて学んでいただく特別講座を企画いたしました。ニューラルネットワークを中心として基礎から応用まで学べる内容です。

■日程:
<講義編> 6/19(水)〜 7/27(土) ※全11回 水18:00-19:30 土13:00-14:30
<実習編> 7/31(水)〜 8/17(土) ※全5回  水18:00-20:00 土13:00-17:00
■メイン会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」(神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル7F)
       ※TVシステム中継で、京都会場、梅田会場もあります。
■参加費:講義編・実習編 各1万円(税込み)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:河合

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

190627_病院でのストレスを軽減するためには

病院において患者様は様々なストレスを感じます。本講義では患者様の心理的負担をできるだけ軽減する対策例として、診察待ち時間の予測、待ち時間短縮のための検査種自動決定法についてお話しします。また、様々な医療データに対する数値処理例として、造血器腫瘍患者データ識別、特定健康診断データに対する次年度予測などもトピックといたします。

■日時:6月27日(木)15:00〜18:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ(姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:上浦尚武 氏(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 教授) 
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

イベント

190703_第68回理研イブニングセミナー

“卵子の老化”研究から見える課題

近年、卵子の老化という言葉をよく目にするようになりました。女性が高齢になるほど妊娠しにくくなり、その原因の一つに卵子の機能性の低下があることを端的に表した言葉です。
卵子の機能性低下がどのようにもたらされるかは、まだはっきりと分かっていません。様々なデータが示しているのは、高齢になるほど卵子の染色体数異常の頻度が上昇し、流産や、ダウン症などの先天性疾患の原因となることです。
私たちは、卵子の染色体数を決定するしくみについて研究しています。マウスをモデルに用いた最近の成果から、高齢になるほど卵子で染色体数異常が起きやすくなる原因も、次第に明らかになってきました。
卵子で染色体数が決定される過程を記録した動画をお見せしながら、今後の課題も含めて解説します。

■日時:7月3日(水)17:30~18:30
■会場:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス「iKAfE (あいかふぇ)」 (神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F)
■講師:発表者 北島智也 氏(生命機能科学研究センター 染色体分配研究チーム チームリーダー)
■お申込み:evening-seminar@riken.jp 担当:神吉
※メール件名「7/3理研イブニングセミナー参加申込」とし、お名前・ご所属・連絡先アドレスをご連絡ください。

 

イベント

190703_みんなで考える”未来の病院、明日の経営”

AIやIoT、ロボティクス、バイオなどの急速な進歩により、未来の医療や病院のあり方は大きく変わると予想されます。
今回のオープンセミナーでは、病院・医療・介護の分野から講師をお招きし、スマートホスピタルを成功させ、生き残る病院になるための経営やビジネスチャンスについてお話いただきます。

■日時:7月3日(木)14:00〜17:00
■会場:多摩大学大学院 品川サテライトキャンパス(東京都港区港南2-14-14品川インターシティフロントビル5F)
■講師:
・石井富美氏(多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 副所長)
・木村憲洋氏(高崎健康福祉大学 健康福祉学部医療情報学科 准教授)
・前田美紀氏(社会医療法人 甲友会 法人本部 本部長補佐)
・兵藤敏美氏(千葉県済生会習志野病院 事務部事務部長)
・金城悠貴氏(済生会横浜市東部病院 事務部医事企画室長)

■申込み:rc-ikafe-info@ml.riken.jp  担当:卯津羅

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

190725_画像認識技術と医療への応用

MRI画像、CT画像、超音波画像などをコンピュータにより解析し、医師の診断を支援する画像認識システムを開発しています。本講では、画像から取得できる特徴量について紹介し、その特徴量を学習し識別する機械学習手法の代表的なものを紹介します。 また、プログラミング言語Pythonでのプログラム例を示しながら、実際に画像から特徴量を抽出し、機械学習により識別する手順を紹介します。

■日時:7月25日(木)13:00〜16:00
■会場:兵庫県立大学先端医工学研究センター 姫路駅サテライトラボ(姫路市西駅前町73 姫路ターミナルスクエア4F)
■講師:森本雅和(兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 先端医工学研究センター 准教授)
■申込み:kobe-rc-info@riken.jp  担当:神吉

シミュレーション系人材育成/横断人材育成関連

2019人工知能とビッグデータ解析 特別公開講座

兵庫県立大学講師による人工知能AIに関連した「人工知能とビッグデータ解析」特別公開講座を開催します。3日間の集中講義です。

■日時:8月19日(月)〜21日(水)全日10:40〜16:10
■会場:兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス 3階313セミナー室(神戸市中央区港島南町7-1-28)
■受講条件:リサーチコンプレックス参画機関の方、英語での講義が理解できる方
■参加費用:6,860円(受講開始までに入金ください)
■申込み:メールまたはファックス
兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 担当:入山、須賀
TEL:078-303-1901  FAX:078-303-2700
E-mail: koukaikouza@ai.u-hyogo.ac.jp

健康科学分野融合・横断人材育成関連

2019健康生活コンシェルジュ(HLC)受講生募集

昨年度に引き続き、健康生活コンシェルジュ(HLC)講座を開講します。
本講座は一人ひとりの様々な健康計測データを俯瞰し、各人に最適な日常生活のヒントを提案することで、”健康生活”をお手伝いするスキルを備えた人材を育成するものです。

<2019年度前半期開講コース>
A:健康科学基礎コース(期間 約2ヶ月) 募集定員25名程度
・eラーニングによる受講および修了判定
B:健康計測技能コース(期間 約6ヶ月) 募集定員20名程度 ※有資格者(薬剤師・管理栄養士など)
・計測に関する実技実習・座学とeラーニングによる受講および修了判定

■受講料および修了認定料:無料
■受講お申込み期間:5月10日(金)〜5月31日(金)※定員に達し次第受付終了
■Bコース実技実習会場:未定
■申込み先:HLC2019開講事務局宛 kobe-rch-HLC2019@ml.riken.jp
■申込み方法:お申込み期間内に上記の事務局宛に、氏名・所属・e-mailアドレス・希望のコース・資格既得者はその資格名をお知らせください。(薬剤師、管理栄養士等)

<ご注意>
※応募者多数の場合は抽選となります。あらかじめご了承ください。
※本HLC2019講座は、理化学研究所健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラムと
一般社団法人次世代健康社会・ヘルスケア推進協会が共同して開催致します。両機関で構成する
HLC2019開催事務局は、個人情報保護法及び関連する個人情報保護規定等により皆様の個人情報
保護に努めます。受講お申込にあたっては、本件ご同意いただいた上で個人情報の送信をお願い致します。

アントレプレナー人材育成関連

アントレプレナーシップカリキュラム2019

神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科の講師陣による「戦略的企業家のためのアントレプレナーシップカリキュラム」が今年も開催されることとなりました。戦略・知財・特許・財務・事業化など、事業立上げに必要な知識とマインドが学べる全16回の講座です。

■日程:10月3日(木)〜来年1月30日(木) ※毎回木曜日
■時間:毎回18:00〜21:00
■会場:グランフロント大阪タワーC7F 大阪イノベーションハブ
■応募締切:7月31日(水)
※参加は選考制、応募書類に基づき書類審査・面接を実施。
■お問合せ:stin-entre@edu.kobe-u.ac.jp
 (戦略的企業家のためのアントレプレナーシップ・カリキュラム事務局)
■詳細&お申込み:http://www.edu.kobe-u.ac.jp/stin-entre/

イベント一覧はこちら