イベント

161209_第1回事業創出オープンイノベーション&ネットワーキング KOBE×OSAKA

  • 開催日程:

主催:健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス(中核機関 理化学研究所)
共催:大阪イノベーションハブ(大阪市)、神戸市、株式会社三井住友銀行

健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックスは、「個別健康の最大化」をテーマに、最先端の研究開発、成果の事業化、人材育成を統合的に展開する、国内初の複合イノベーション基盤です。神戸医療産業都市において、理化学研究所、兵庫県、神戸市と神戸大学、兵庫県立大学など14大学、阪急阪神ホールディングス株式会社など46社※で取り組んでいます。(※2016年11月現在)

本イベントでは、大阪イノベーションハブとの共同で、先進的なオープン・イノベーションに取り組んでおられる企業様のご講演、神戸・大阪から生まれたヘルスケア関連シーズなどのご紹介とご参加の皆様のネットワーキングイベントを開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

2016年12月9日(金)13:30~19:30(受付13:00)

 

会場:会場:OIH(大阪イノベーションハブ)大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC 7階  oihmap  TEL:06-6359-3004

参加費:無料
定 員:100名(※申し込み多数の場合は抽選になります)

<<特別講演>>

P&Gイノベーション合同会社
J.ラーダーキリシャナンナーヤ 氏 研究開発本部 プリンシパルサイエンティスト
コネクト アンド デベロップ マネージャー

 

ダイキン工業株式会社
河原 克己 氏 テクノロジー・イノベーションセンター 副センター長



富士フイルム株式会社
小島 健嗣 氏 経営企画本部 イノベーション戦略企画部
シニアエキスパート オープンイノベーションハブ館長

 

<<新事業・技術紹介>>

i-Generations
あっと株式会社
大阪市立大学
大阪電気通信大学
神戸大学
株式会社Kokorotics
株式会社ナースあい
ミカサ商事株式会社

<<プログラム>>

開会挨拶

13:30
理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム プログラムディレクター 小寺 秀俊
13:35
大阪市 経済戦略局 理事 吉川 正晃

特別講演

13:40
「神戸医療産業都市の現状と展望」
加藤 隆行
神戸市 医療・新産業本部 医療産業都市部 科学技術担当部長
14:00
「関西イノベーションハブ:活動紹介」
布施 健 氏
株式会社日本政策投資銀行 関西支店 企画調査課 課長
14:20
「P&Gのオープンイノベーション戦略」
J.ラーダーキリシャナンナーヤ 氏
P&Gイノベーション合同会社 研究開発本部
プリンシパルサイエンティスト コネクト アンド デベロップ マネージャー
14:50
「ダイキン工業のテクノロジー・イノベーションセンターが目指す協創イノベーション」
河原 克己 氏
ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター
副センター長
15:20
「富士フイルムのヘルスケア:共創の機能を備えた場つくりー Open Innovation Hub ー」
小島 健嗣 氏
富士フイルム株式会社 経営企画本部 イノベーション戦略企画部
シニアエキスパート オープンイノベーションハブ館長
15:50
「健康ヘルスケア分野のオープン・イノベーションー 世界のニーズ動向 ー」
松本 毅
理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 事業化支援グループディレクター
株式会社ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント
16:10
休憩

新事業・技術紹介(50音順) 16:30 ~17:30

  • ■介護予防レクリエーションのクラウド配信事業(i-Generations)
  • ■非侵襲による指先の毛細血管観察画像の測定システムの開発(あっと株式会社)
  • ■新規な非修飾DNA構造体の活性を応用した遺伝子変異検出技術の開発(大阪市立大学)
  • ■超機能性モノクローナル抗体の革新的作製法の確立(大阪市立大学)
  • ■変形性関節症マイクロ断層画像定量診断装置の開発(大阪市立大学)
  • ■バランス維持能力向上支援装置の開発(大阪電気通信大学)
  • ■最先端磁気映像化技術 ‐インフラ画像診断‐(神戸大学)
  • ■主観的気分測定ツール「KOKOROスケール」を用いた評価システム(株式会社Kokorotics)
  • ■看護の現場の、介護する方・される方の問題解決にむけたものづくり(株式会社ナースあい)
  • ■早期乳がん検知技術の開発(ミカサ商事株式会社)
17:30
参加企業ワークショップ
ファシリテーター:理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 事業化支援グループディレクター 松本 毅
18:10
閉会挨拶
株式会社三井住友銀行 公共・金融法人部長 宮田 直人
18:30
ネットワーキング
  • ※講演内容、プログラム等は予告なく変更させていただく場合がございます。
  • ※席数に限りがございますので、1社からのご参加は2名様までとさせていただきます。
  • ※ご来場の際、名刺を2枚ご用意ください。
  • ※報道機関による取材・撮影が予定されています。予めご了承ください。

<お問合せ>
理化学研究所リサーチコンプレックス戦略室  担当/神吉(かんき)・横山 
TEL 078-569-8852
Mail kobe-rc-info@riken.jp
http://rc.riken.jp/

申し込み〆切 2016年12月2日

イベント一覧へ戻る