お知らせ

2017.10.20

健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックスの活動に関連するニュースアップがありました

健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム融合研究推進グループの奥野恭史グループディレクターへの取材記事がWebにアップされました。

命の費用対効果 – AIは画期的な薬を生み出せるのか?
奥野恭史・京都大学大学院医学研究科 教授
(兼 理研RCH 融合研究推進グループ グループディレクター)
[The Asahi Shimbun GLOBE] October 18, 2017

お知らせ一覧はこちら