お知らせ

2017.11.18

健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス関係者が連携した取組みが「第6回 健康寿命をのばそう!アワード<母子保健分野>」において、子ども家庭局長賞 自治体部門優良賞を受賞しました

健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム(RCH)融合研究推進グループの水野敬チームリーダーが兼務している大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座/健康科学イノベーションセンター(RCH参画機関)と大阪市淀川区役所が連携して進める取組み「ヨドネル(子どもの睡眠習慣改善支援事業)」は、厚生労働省の主催する「第6回 健康寿命をのばそう!アワード<母子保健分野>」において、子ども家庭局長賞 自治体部門優良賞を受賞しました。

「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」
~受賞企業・団体・自治体が決定し、表彰式を開催しました~
厚生労働省 ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年11月

「ヨドネル」が厚生労働省「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」にて子ども家庭局長賞 自治体部門優良賞に選ばれました
大阪市淀川区役所 ホームページ  > 暮らし > 学校教育支援・社会教育・人権 > ヨドネル 2017年11月15日

「ヨドネル」が厚生労働省「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」にて子ども家庭局長賞 自治体部門優良賞を受賞!
大阪市立大学健康科学イノベーションセンター ニュースリリース 2017/11/22
「ヨドネル」が厚生労働省「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」にて子ども家庭局長賞 自治体部門優良賞を受賞
大阪市立大学 新着情報 » 2017年度 » 2017年11月22日掲載

 

また、11月20日(月)に大阪市淀川区役所において「ヨドネル6000人調査結果報告会~科学と行政は子どもの睡眠を変えることができるか~」が開催され、水野敬チームリーダー(大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任准教授/健康科学イノベーションセンター兼任研究員)が登壇し、研究成果を概説しました。

科学と行政は子どもの睡眠を変えることができるか?~11/20(月)ヨドネル6000人調査 結果報告会を開催~
大阪市淀川区役所 ホームページ  > お知らせ・イベント > イベント 2017年10月18日

お知らせ一覧はこちら