お知らせ

2018.07.10

「保険イノベーション創出研究会」を設立しました

新たな保険商品の開発に貢献する未病指標の確立に向けて、「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」(中核機関:理化学研究所)は、アフラック生命保険株式会社、東京海上日動あんしん生命保険株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社、メットライフ生命保険株式会社、MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社、阪急阪神ホールディングス株式会社等11機関が参加する「保険イノベーション創出研究会」を2018年7月10日に設立いたしました。

リサーチコンプレックスで2016~2017年度に行った「健康計測研究」では、720名の健常者を対象に自律神経機能、認知機能、血圧、血流、皮膚機能、血液成分等の詳細な生体データを計測しました。現在これらの計測データを解析し、慢性疲労や疾患リスクとの相関を示すことで、未病指標の確立を進めています。

この度設立した「保険イノベーション創出研究会」では、未病指標の社会実装に向けた取り組みとして、①新たな保険商品の開発に資する未病指標の応用、設計提案、②未病指標の保険産業及び周辺産業への展開、等を進めてまいります。

プレスリリース

 

 

お知らせ一覧はこちら